「bellFace」の口コミ・評判と使い勝手(アプリの有無など)をご紹介!

「bellFace」は、営業に特化したビデオチャットサービスです。

ビデオチャットはWeb会議システムとも呼ばれ、Skypeなどの無料サービスから有料サービスまで、数多くのサービスが提供されています。

そこで今回は、ビデオチャットサービスの一つである「bellFace」について詳しく調べてみました。

特長や活用シーン、口コミをまとめましたので、ぜひご一読ください。

bellFaceとはどんな特長をもったビデオチャットなのか。

「bellFace(ベルフェイス)」は、営業に特化したWeb会議システムとして、2015年から提供を開始しました。

運営会社のベルフェイス株式会社は、「bellFace」の開発のほか、インサイドセールスに関するコンサルティングやビックデータの解析などを行っています。

2019年5月現在、1,000社を超える導入企業で、毎月27,000件ものオンライン商談が行われています。

bellFaceの特長は、何といっても接続の早さです。

Webサイト上から4桁の暗証番号を発行するだけでWeb会議を始めることができます。

アプリインストールなどの事前準備は不要で、あらゆるブラウザに対応しています。

また、以下に挙げる独自技術は複数の特許を取得しています。

それでは、bellFaceの営業活動に特化した機能【6つ】をご紹介いたします。

ビューティモード搭載

bellFaceには、自然な美白効果と体型を細く見せる効果があるビューティモードを搭載しています。

他社サービスにはないユニークな機能で、見た目を重視する営業職には嬉しい機能です。

資料提案・ダウンロード

回線速度が遅くても、最高画質の提案が可能です。

資料はその場ですぐにダウンロードができます。

トークスクリプト(台本)表示

事前に準備した商談用のトークスクリプトを見ながら話せます。

営業トークに自信のない方や経験の浅い方でも安心です。

共有メモ

商談中に、共有メモに双方で書き込むことができます。

議事録を作成しながら話せるので、認識のすり合わせも同時に行うことができます。

セールスログ

どの資料を、どんな順番で、どれくらい見せたかを記録する機能があります。

また、商談後に商談相手が答えるアンケートにより、営業職を客観的に分析し、短期間での育成が可能です。

Salesforce連携機能

Salesforceは、セールスフォース・ドットコム社が提供するクラウド型の営業支援(SFA)・顧客管理(CRM)システムです。

bellFaceは、営業の記録を自動でセールスフォースに連携できます。

別々のツールを開いてデータの出力や読み込みを行う必要はありません。

リード情報や受注情報と紐づけて、理想の商談を分析することができます。

続いて、利用料金についてご紹介いたします。

bellFaceは同時接続数によって月額料金が異なる「ルームモデル」を採用しています。

登録ユーザー数は無制限です。

月額数万円〜のリーズナブルな料金形態となっています。

bellFaceを使ってリモートで提案やサポートを行えることで、リアルタイムで高頻度のフォローが可能になります。

会議室の確保・移動時間・交通費といった商談に関わる工程を削減できることで、商談の事前準備や振り返りに使える時間が生まれます。

また、営業メンバーの外出が減り、顔を合わせる時間が増えますので上司からのフィードバックを受けやすくなります。

結果として、営業スキルの向上、生産性向上が期待できます。

bellFaceは営業で外出していても使える?。

bellFaceは、スマートフォンやタブレットでもブラウザから接続できます。

各種モバイル端末のブラウザから4桁の接続ナンバーを発行します。

ただし、モバイル端末は下記機能に制限があります。

  • お客様カメラの起動
  • ライブ配信枠の提案モード
  • 名刺プロフィール
  • お客様画面共有
  • ファイル送受信機能
  • 資料共有時のトークスクリプト・目次の表示
  • 共有メモのダウンロード

また、モバイルブラウザは一定時間ページから離れると接続が切れてしまうことがあります。

動画資料を共有した場合、接続先のお客様側の端末で音声がオフの状態で再生されるため注意が必要です。

bellFaceを使った人の口コミ・評判。

それでは、実際にbellFaceを使った人の口コミを見てみましょう。

Sさん(化学系ベンチャー企業)

当社のクライアントは医療機関です。

営業人員が少ないので、訪問せずに通常の面談と同じクオリティの面談ができるサービスを探していて、ベルフェイスを導入しました。

現在は問い合わせやカスタマー対応などをベルフェイスで行っております。

医療機関はまだまだオンライン面談に否定的な業界ではありますが、一度ベルフェイスを使用していただくと便利さを実感していただけます。

特にクライアントのID等が不要で、電話とPCがあれば面談ができるという点は大変使いやすいです。

無駄な訪問を極力減らすことに成功しました。

Aさん(携帯キャリア会社)

顧客数が多いので、訪問営業の出張費用がかさむことや営業効率が良くないことが課題でした。

ベルフェイスを導入して、まず顧客への訪問が削減できました。

ガソリン代金・高速代金・訪問稼働時間が削減できて、商談の案件化率が向上しました。

Web会議システムの性質上でしょうか、挨拶やアイスブレイクを簡略化できるため顧客側の拘束時間も減少し、双方の生産性が上がりました。

また、顧客の拘束時間を減らせることでアポイントが取りやすくなりました。

社内メンバーのフォローやサポートも行いやすくなり、営業スキルの向上につながっています。

まとめ:bellFaceをおすすめできるのはこんな人!。

bellFaceは、営業に特化したWeb会議システムとして、次の機能がありました。

  • 業界最速。4桁の暗証番号を発行し、相手に伝えるだけで接続開始。
  • ビューティモード搭載で、対面の印象をより良くすることができる。
  • 資料をその場でダウンロード、共有メモで同時に議事録作成。
  • Salesforce連携機能で営業記録の紐付けができる。

結論として、bellFaceはこのような企業におすすめです。

  • ビデオチャットは商談で使うことがメイン。
  • オンライン商談は、見た目や画質にもこだわりたい。
  • Salesforceを使っているので、データを連携させたい。

bellFaceには無料トライアルがあります。

業界最速対応のチャットサポート体制を提供していますので、ぜひ一度お問い合わせください。